ホーム > お知らせ > 黒門著  全伝 奇門遁甲(下巻)

黒門著  全伝 奇門遁甲(下巻)

2017年5月9日発売!

全伝 奇門遁甲(下巻)A5版 253頁 本体価格3600円 

 

東海林秀樹先生推奨

我が国において斯界の第一人者である黒門先生が上梓されました「本書」は〝奇門遁甲〟が錯綜とした情報が氾濫しているなかで、初歩から奥義まで、その研究成果を肝胆を開いて集大成した、正統〝奇門遁甲〟であります。まさに金字塔といえましょう。研究者にとりましては垂涎の書。座右の書となりましょう。

 

 目 次

第4部 上 級 編

 

 第1章 奇門推命

  第1項 出生判断

  第2項 流年判断

 

 第2章 卜占編

 

 第3章 択 日

  第1項 択日とは  

  第2項 奇門日課

 

 

第5部 韓国奇門編

 

 第1章 韓国奇門の特徴

 

 第2章 韓国奇門の作盤

  第1項 作盤1:洪局

   1 洪局数  2 日家八門   

   3 生気八卦 4 太乙九星/ 

  第2項 作盤2:煙局

  第3項 作盤3:六親

 

 第3章 基本原則

  第1項 象 意

   1 八 門  2 生気八卦 

  第2項 旺衰論  

   1 月支との関係  2 天盤数との関係  

   3 宮との関係  

  第3項 動 宮

 

 第4章 行 運

   1 流年大運  2 年 運(身数局) 

 

 第5章 判断実例  

  第1項 平生局による推命の判断実例  

  第2項 年運の判断実例  

  第3項 卜 占  

  第4項 方位の判断実例  

  第5項 国家予測  

 

巻末付録  

 

 第1章 局数原理と作盤異説  

  第1項 年盤と月盤の局数の求め方  

   1 年の局数の求め方  

   2 月盤の局数の求め方  

  第2項 日盤局数の決め方  

   1 日盤局数の原則 

   2 日の局数(紫白星)の置閏法  

   3 陽遁・陰遁の換局の問題 

  第3項 時盤局数の決め方  

   1 時盤三元  2 二十四節気と局数 

   3 超神接気  4 時盤局数の異説    

  第4項 作盤法の異説                         

   1 活盤奇門と飛盤奇門 

 

 第2章 日家奇門の異説について  

 

 第3章 格局の研究  

  第1項 格局の異説について  

  第2項 格局研究  

    1 青龍返首と飛鳥跌穴  2 九 遁  

   3 三奇得使      4 三奇入墓  

   5 六儀撃刑      6 門 迫 

   7 伏 吟  

  第3項 十二地支を用いる格局  

  第4項 その他の格局  

  第5項 時間による格局  

 

 

象  意  表  

 

 1 九宮(後天定位)の象意  2 八門の象意  

 3 八神の象意        4 九星の象意   

 5 三奇六儀の象意  

 

奇門遁甲 日盤時盤局数表  

 

【年盤局数表】  

【月盤局数表】  

 

 

このページのトップへ