ホーム > 劉基 滴天髄

劉基 滴天髄  新刊

明朝版

劉基 滴天髄

推命術の枠だけでなく、『滴天髄原文』から、活きた事実を学びましょう。

著者 鈴木 基弘
ジャンル 運命学
運命学 > 推命・算命
出版年月日 2012/08/30
ISBN 9784885944611
判型・ページ数 A5・247ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  序 章
  凡 例
  誠意伯滴天髄叙

 新鍥誠意伯秘授玄徹通旨滴天髄(巻之上)

  一  通天論(つうてんろん)
     ① 天道(てんどう)
     ② 地道(ちどう)
③ 人道(じんどう)
④ 知命(ちめい)
⑤ 理気(りき)
⑥ 配合(はいごう)
     ⑦ 天干(てんかん)
     ⑧ 甲木(きのえ)
⑨ 乙木(きのと)
⑩ 丙火(ひのえ)
⑪ 丁火(ひのと)
     ⑫ 戊土 (つちのえ)
     ⑬ 己土 (つちのと)
     ⑭ 庚金(かのえ)
     ⑮ 辛金(かのと)
     ⑯ 壬水(みずのえ)
     ⑰ 癸水(みずのと)
  二  一地支(いちちし)
  三  一干支論(いちかんしろん)
  四  一形象論(いちけいしょうろん)
  五  一方局(いちほうきょく)
  六  八 局(はちきょく)
  七  體 用(たいよう)
  八  精 神(せいしん)
  九  衰 旺(すいおう)
 一〇 中 和(ちゅうわ)
 一一 源 流(げんりゅう)
 一二 通 關(つうかん)
 一三 官 煞(かんさつ)
 一四 傷 官(しょうかん)
 一五 清 濁(せいだく)
 一六 真 假(しんか)
 一七 寒 煖(かんだん)
 一八 濕 燥(しっそう)
 一九 隠 顯(いんけん)
 二〇 衆 寡(しゅうか)


 新鍥誠意伯秘授玄徹通旨滴天髄(巻之下)

  一  六親論(ろくしんろん)
  二  女命論(じょめいろん)
  三  小児論(しょうじろん)
  四  才 徳(さいとく)
  五  奮 鬱(ふんうつ)
  六  恩 怨(おんおん)
  七  閑 神(かんじん)
  八  從 象(じゅうしょう)
  九  化 象(けしょう)
 一〇 假 象(かしょう)
 一一 假 化(かか)
 一二 順 局(じゅんきょく)
 一三 反 局(はんきょく)
 一四 戦 局(せんきょく)
 一五 合 局(ごうきょく)
 一六 君 象(くんしょう)
 一七 臣 象(しんしょう)
 一八 母 象(ぼしょう)
 一九 子 象(ししょう)
 二〇 情 性(じょうせい)
 二一 疾 病(しっぺい)
 二二 出 身(しゅっしん)
 二三 地 位(ちい)
 二四 歳 運(さいうん)
     ① 何為戦(なんすせん)
     ② 何為冲(なんすちゅう)
     ③ 何為和(なんすわ)
     ④ 何為好(なんすこう)
 二五 貞 元(ていげん)

このページのトップへ

内容説明

かの明朝創業の功臣、劉伯温軍帥がわたくしたちに贈る、子平術最高の精華『明版滴天髄』が、みなさまの未来を明るく拓く契機にします。

このページのトップへ