ホーム > 気学の力

気学の力  新刊

吉方位から良い家相まで

気学の力
著者 松田統聖
ジャンル 運命学
運命学 > 気学
出版年月日 2015/04/16
ISBN 9784885944488
判型・ページ数 4-6・222ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

 改訂版の発刊にあたって

 はじめに

第Ⅰ章 気学とは
   1 気学のながれ
   2 気学と易の関係
   3 先天定位盤・後天定位盤について
   4 気学実践のための暦の知識
   5 方位の吉凶の出し方
   6 同会法による運気の強弱の見方
   〈ミニ知識 その一〉

第Ⅱ章 九星の象意と人間
   1 一白水星
   2 二黒土星
   3 三碧木星
   4 四緑木星
   5 五黄土星
   6 六白金星
   7 七星金星
   8 八白土星
   9 九紫火星
   〈ミニ知識 その二 ①②〉

第Ⅲ章 家相の基礎
   1 家相の重要性 ─気学と家相を結ぶもの─
   2 家相盤と宅心について
   3 地形・外周・外郭・間取りとは
   4 戸建ての場合
   ☆マンションの場合☆
   〈ミニ知識 その三〉

第Ⅳ章 気学の応用
   1 事業の場合
   2 移転の場合
   〈ミニ知識 その四〉

気学随想 ─鬼門の重要性と先天定位盤の意義─

 【参考図─1】九星・十干・十二支・五行・土用一覧表
 【参考図─2】年齢(数え年)と九星の遁行
 【参考図─3】干支九星表
 【参考図─4】月盤表

 おわりに

このページのトップへ

内容説明

本書は、気学入門書ではあるが、従来この種のものと違い、気学に対する読者の関心を刺激しようという試みが随所に散りばめられている。各星の解説のあとに、必ず、一歩踏み込んだ疑問を読者に投げかけるコラムを設けたり、「ミニ知識」と題して、素朴な疑問を解き明かしている。付録にある「気学随想」に至っては、鬼門と裏鬼門を理論的に徹底的に解説している。
このように、本書は読者に気学の基礎知識だけでなく、気学を論理的に見る視点を提供している

このページのトップへ