ホーム > 顔による診断と治療

顔による診断と治療  新刊

健康の為の人相学

顔による診断と治療
著者 樫尾 太郎
ジャンル 運命学
運命学 > 人相・家相・手相・墓相
出版年月日 2011/12/22
ISBN 9784885944543
判型・ページ数 4-6・209ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はしがき

一 人相と病相の歴史
二 顔の筋肉と皮膚でみわける健康
  1 情緒を表わす顔面筋
  2 五臓と五行
  3 顔色
  4 異常色素沈着
  5 浮腫
  6 皮下脂肪
  7 皮膚の湿度
  8 皮膚出血
三 顔の部位でみる健康診断
  1 部位による判断
  2 額
  3 眉 
  4 眼
  5 眼診断法
  6 鼻
  7 人中
  8 口
    A 狭義の口
    B 承漿
    C 食禄
    D 歯
    E 舌
  9 耳
  10 頬
    A 顴骨
    B 法令
    C 地庫
  11 顎
    A 地閣
    B 奴僕
  12 髪
  13 立体観
  14 骨相
  15 流年運気部位図
四 体系と病気の関係
  1 体貎研究の歴史
  2 体型と環境
    A 呼吸型
    B 消化型
    C 筋肉型
    D 脳型
    E 複合型
    F 体型の応用
  3 肥満度による分類
    A 痩型
    B 肥型
  4 病気の類型による分類
    A 腎臓型
    B 結核型
    C 胆嚢型
    D 潰瘍型
    E 悪性貧血型
  5 顔貎の観方
 五 各種疾病の特徴と療法
  1 脱水症
  2 悪液質
  3 腺病質顔貎
  4 アデノイド顔貎
  5 顔面神経
  6 破傷風顔貎
  7 スフィンクス様顔貎(筋病性顔貎)
  8 白痴顔貎
  9 精神病
  10 感動性顔貎
  11 変質者
  12 ほら吹き
  13 脳膜炎
  14 脳疾患
  15 いたみ
  16 片頭痛
  17 黒内障
  18 仮面様顔貎
  19 軟膏様顔貎
  20 てんかん
  21 蓄膿症
  22 萎黄病
  23 心臓性顔貎
  24 大動脈弁閉鎖不全症顔貎
  25 心嚢水腫
  26 腎臓病
  27 尿毒症
  28 前立腺肥大症
  29 マラリア
  30 猖紅熱
  31 発疹チフス
  32 腸チフス
  33 コレラ
  34 赤痢
  35 胃病
  36 便秘
  37 腸捻転
  38 急性虫垂炎
  39 寄生虫
  40 腹性顔貎
  41 痔
  42 肝臓性顔貎
  43 黄疽
  44 胆汁熱
  45 肝硬変症
  46 腹水
  47 バンチ氏病
  48 脾臓疾患
  49 卵巣嚢腫顔貎
  50 ヒポクラテス顔貎
  51 膨種顔貎
  52 消耗性顔貎
  53 肺結核
  54 腸結核
  55 ルイレキ
  56 喘息
  57 気管支性肺炎
  58 ミユツセ徴候
  59 脳溢血
  60 脳軟化症
  61 眼底出血
  62 壊血病
  63 チアノーゼ(紫藍症)
 循環不全
  65 糖尿病
  66 できもの
  67 丹毒
  68 胃ガン
  69 直腸ガン
  70 食道ガンと結腸ガン
  71 乳ガン
  72 子宮ガン
  73 一酸化炭素中毒
  74 甲状腺機能亢進顔貎(バセドウ氏病)
  75 甲状腺機能低下症
  76 ホルネル症候群
  77 副腎の異常
  78 脳下垂体の異常
  79 急性リュウマチ熱
  80 梅毒
  81 獅子顔(結節癩)
  82 放線菌症
  83 老衰
  84 死の徴候(死相)
  85 長寿の徴候
 むすび
  1 自己診断五方法
  2 六大法則
    A 平床
    B 硬枕
    C 金魚運動
    D 毛管運動
    E 合掌合蹠
    F 背腹運動
  主な参考文献
  療法索引

このページのトップへ

内容説明

人相で健康や病気の相関関係を医師が解明──顔の療法・保健法は美容法を兼ねたもの

本書は科学的な根拠のもと、健康状態を逸早く察知し、病気を防ぐためのポイントを啓示したものです。

このページのトップへ