ホーム > 声相学入門

声相学入門

声による人物診断

声相学入門
著者 十一條龍樹
ジャンル 運命学 > 人相・家相・手相・墓相
出版年月日 2011/05/23
ISBN 9784885944482
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

  はしがき

 人間判断の盲点
    「声」の判断で大儲け
    美濃部候補に賭けた男
    宮城道雄氏の耳
    与謝野鉄幹の名唱
    苦いガムを嚙まないために

 人間の聴力
    視覚に頼りすぎる人間
    鳥獣虫魚の予知能力
    耳順ということ

 G氏の声相談議
    声の八卦見?
    ヘソと声
    爪は語る
    声でおさとが知れる
    ひき臼の名判官
    声は電流
    声によって展かれる世界
    芸術家の声
    指導者型の人物の声
    声に無関心な作家たち
    ラジオの名作朗読
    声に「仮面」はつけられない
    亡びの声


 声の生理
    ノドボトケのからくり
    性ǀ→声
    『声変り』のこと
    アダムのリンゴ
    声の占める位置
    面語現象
    前頭連合野と声相
    声だけは誤魔化せない
    『人間である』ということ
    発声の機能
     1 呼吸
     2 発声
     3 共鳴
     4 発音

 声は人なり
    目は心の窓か
    先天的な人間の格
    声相学の二重の効用
    易占大家のミス
    声字即一切
    犯罪者の声
    間について
    声にほれる

 女性の声とセックス
    法則1~15
    声ありて性なしの声

 政治家の声を診断する
    その声や佳し
    岸信介氏と佐藤栄作氏
    田中角栄氏と福田赳夫氏
    園田直氏と芦田均氏
    中曽根康弘氏と石原慎太郎氏
    吉田元首相

 声相学を生かす
    声が難病を治す
    奇蹟のなむあみだぶつ
    情念は放射能である
    声相学実践のために

このページのトップへ

内容説明

人相、手相、相性など占いブームの影で、なぜか声の方は忘れられ

ていた。声相学はこの重大な盲点〝声〟にスポットをあて、そこに

人物判断の重要な鍵があることを探り出した。

本書は〝声は人なり〟という新しい認識に立って、声と性格、声の

生理、女性の声とセックス、政治家の声の診断など、興味あふれる

内容に満ちている。声の発見は、新しい人間の世界の発見である。

 

《主な内容》

人間判断の盲点

人間の聴力

声相談義

声の生理

声は人なり

女性の声とセックス

政治家の声を診断する

声相学を生かす

 

 

このページのトップへ